煩わしい作業を全てお任せ!記帳代行サービスは心強い味方

計算する女性と領収書

記帳代行サービスは1ヶ月単位での契約が可能!決算期にサポートに!

領収書と文房具

四半期決算、上期決算そして年度決算の際には経理部門の負荷が増加します。決算業務に専念しようとしても日常的な経理業務も同時に行う必要があります。結果、経理部門では必然的にパワー不足に陥ります。そこで、ルーチン業務となっている仕訳処理を記帳代行サービスを導入して解決してみませんか?記帳代行サービスは、最低1ヶ月単位での契約ができます。そのため、必要な時にスポットで利用できるといったメリットがあります。
年度決算の際には、通常決算とは異なり要因分析も必要になります。経営会議だけでなく、取締役会、そして株主総会で経営状況を説明する内容をデータ分析から作成する必要があり、年度決算が締まっても1ヶ月以上も専属で作業を行うこともあります。しかし、記帳代行により仕訳伝票の起票がなくなれば、その分だけ時間を分析に充てられるようになります。
また、経理部門が繁忙となるのは年度決算だけでなく、年末から2月までに次年度の経営計画を立案することもあります。この際も不足する労働力をスポットで補填できるなど、パートやアルバイトで対応するよりも低コストで実務をこなせます。また短期契約できるという点は、記帳代行サービスの精度がイマイチという場合にも有効です。速やかに委託先を変更して精度の高い仕訳データが得られれば、決算時の訂正作業もなくなり、効率化が図られます。

毎月月末に大量の領収書を経費処理も記帳代行で効率化しよう!

毎月、月末に領収書が大量に溜まってしまい経費処理に苦しんでいませんか?溜め込まれた経費処理に膨大な時間がかかってしまい、本来の業務に専念できない、日々経費処理を行おうとしても続かないというのであれば、記帳代行サービスを導入してみませんか?記帳代行サービスを利用することで、毎月月末に経費処理に追われるといったことがなくなります。また、一定期間分の領収書を郵送したり、記帳代行サービスによってはスキャンによりPDFを送付して、仕訳データだけを送付してもらうといったことができます。領収書を受け取ったら直ぐに送付すれば、領収書を紛失してしまい経費計上できないといった問題もありません。
また、記帳代行サービスなら毎月定額もしくは作業実績毎の料金などの設定があり、経理スタッフを独自に採用する必要がありません。請求書や領収書を溜め込みがちで解決のために、スタッフ採用で毎月十数万から20万円の人件費をかけようとしているなら、直ぐに記帳代行サービスを行っている経理代行業者に相談しましょう。
もしクラウド型の会計システムを利用しているなら、データの登録まで行ってくれ、受け取ってデータを自らインポートするといった手間もなくなります。また、記帳代行サービスなら勘定科目はどれを選ぶのか迷うこともなくなり、無駄な時間の発生もなくなります。

記帳代行でキャッシュレス決済による経費計上を効率化しよう!

近年、日本国内でもキャッシュレス決済の導入が推進されており、企業でも現金取り扱いに伴うリスク軽減方法として導入されつつあります。しかし、キャッシュレス決済での障害となるのが社員の一時的な立替です。それを解消できるのが法人カードではあるものの、利用明細から各部門へ、そして勘定科目への経費計上が負担と考えているのであれば、記帳代行サービスを利用しましょう。
社内で負担となる経費計上や費用振替といった作業を社外に丸投げできます。法人カード毎の利用明細を送付し、部門そして勘定科目ごとに仕訳データを作成してくれます。法人カードの支払については、自社で未払費用や仮払金などの経過勘定科目を利用しておけば、記帳代行を依頼する際に指定条件が定められ、会計データの整合性も取れます。
営業部門で交通費や接待交際費の利用が多いという場合、仕訳データを社内で対応することは新たな業務負担になるものの、記帳代行サービスなら1仕訳20~50円と社内で対応するよりも労務コストが抑えられます。
また、法人カードの導入で不安なのが、不正利用という問題です。接待交際費などはあらかじめ利用申請を行い、リスト化したものを記帳代行サービス業者に渡しておけば、利用申請外の支払が行われていないかもチェックできます。法人カードの経費計上に記帳代行サービスを利用してみましょう。

topics

記帳代行サービスの利用で経理処理の負担軽減が行えます

月末や年度末などの経理処理や事務作業の負担軽減を行うなら、記帳代行サービスを導入してみませんか。記帳代行サービスでは、代行して経理処理全般を請け負っており、領収書・預金帳のコピー、売り上げや仕入れの請求書など資料を定期的に渡すことで処理してくれるので、これまでに経理処理に掛かっていた負…

記帳代行で時間に余裕ができる理由

忙しいときは、帳簿作成業務が煩わしく感じてしまうことも多いものです。領収書や会計ソフトへの入力は意外と面倒であり、他のことに割く時間が削られてしまいます。そんなときは、記帳代行を頼ってみましょう。その方法で時間に余裕ができる理由は、自力で入力する必要がないからです。記帳代行を導入すると…

面倒な業務を極力減らしたいなら記帳代行を利用しよう

面倒な業務が多いと、本当に時間をかけるべき業務を圧迫してしまうことがあります。特に、帳簿作成はかなり手間のかかる業務なので、省けるものなら、できるだけ省いておきたいものです。そこで役立つのが、記帳代行サービスになります。記帳代行サービスを導入した場合、帳簿の作成を代わりに行ってくれるた…

記帳代行サービス利用してみませんか?

一人親方、一人社長の手間を大幅に削減できる「記帳代行サービス」の導入を考えてみませんか?経理事務員さんを雇う資金が無い個人会社経営者にお勧めのサービスです。毎日かかる経費の支出や入金処理、毎月の支払い、入金処理等、会社運営には、多大なる事務作業があります。一人で会社を運営されている社長様は、事…

TOP